menu

会長挨拶

第55回特定非営利活動法人日本口腔科学会北日本地方部会
第43回公益社団法人日本口腔外科学会北日本支部学術集会

ご挨拶

 2016年3月に北海道新幹線が開通し新青森駅と新函館北斗駅がつながりました.北日本各地から近くなった函館の地で,第55回特定非営利活動法人日本口腔科学会北日本地方部会,第43回公益社団法人日本口腔外科学会北日本支部学術集会を,5月26日(金)・27日(土)に開催させていただくこととなりました. 北海道におきまして札幌市と旭川市以外では初めての北日本地方会となります.また,これまで北日本地方会を主管されたのは大学講座でしたが,今回初めて病院歯科が担当します.初めてづくしの開催に加え,少人数の診療科でありマンパワー不足が危惧されるため,北海道病院歯科医会(会長牧野修治郎)の全面的なバックアップを受けて準備をすすめております.事務局の北斗病院は帯広市にありますが,北海道病院歯科医会副会長で函館中央病院歯科口腔外科の北田秀昭先生が実行委員長として現地での進行を担当します.

 今回の特別講演は岐阜大学大学院医学系研究科 病態制御学講座口腔病態学分野の柴田敏之教授に「再生医療資源としてのヒト歯髄細胞の有用性」と題してお話しいただきます.歯科口腔外科で日常的に扱う歯髄細胞が,iPS細胞化にとても適した細胞であることなど,最先端についてご講演頂きます.歯科臨床医リフレッシュセミナーは,新潟大学大学院医歯学総合研究科 顎顔面放射線学分野教授  林 孝文先生の「ここまで読める!CT診断」です.口腔外科臨床に精通された画像診断医の示唆に富んだ講義は乞うご期待です.また前回好評であったランチョンセミナーも企画しました.

 函館は函館山の夜景が有名で海の幸にも恵まれた日本有数の観光地です.学会後に湯の川温泉やベイエリアを堪能して頂けるよう,金,土の開催としました.遅く訪れる北海道の桜も終わり初夏の観光シーズン間近です.すばらしい天候に恵まれた前回開催地の山形に比べますと,夜など少々肌寒いかもしれません.学会での活発な議論の熱を夜の街で冷まして頂き,週末の港街函館をお楽しみください.

 活発な議論により実りある学会になりますよう,多数の先生方の参加をお待ちしております.

会長  牧野 修治郎
(北斗病院歯科口腔外科 部長)